MENU

橋本京明の実家は晴明神社?先祖は皇族?家系図から検証!

  • URLをコピーしました!

ラスト陰陽師として有名な橋本京明さんの実家は神社という噂がありますが、本当なのでしょうか?

そして気になるのは「どこの神社なのか?」ということ!

リッキー

もしかして陰陽師で有名な安倍晴明を祀る晴明神社なの?

この記事でわかること

  • 橋本京明の実家は晴明神社なのか
  • 橋本京明の先祖は皇族って本当?
  • 橋本京明の家系図をチェック!

そもそも陰陽師と名乗るのは血筋や家柄が必要なので、先祖が誰になるのか家系図から紐解いていきます!

ではさっそく本題です。

目次

橋本京明の実家は晴明神社?

結論から言うと、橋本京明さんの実家は晴明神社ではありません

そもそも橋本京明さんの実家は神社ではないと思われます。

 

では、1つずつ説明します。

橋本京明の実家が晴明神社ではない理由

橋本京明さんは福島県郡山市出身

晴明神社は京都府上京区にあるので、橋本京明さんの出身地から考えると違いますよね!

晴明神社は、陰陽師で最も有名な「安倍晴明公」をお祭りしている神社です。

同じ陰陽師として橋本京明さんと関連がありそうですが、そのような情報はありませんでした。

橋本京明の実家が神社ではない理由

もともとは神官の流れをくむ家系だったそうですが、祖父の代に「橋本家」の養子となり、今の橋本京明さんがいるそうです。

橋本家は福島県郡山市の名家でかなり栄えていた家柄だったようです。

 

この情報は、橋本京明さん著書の『郡山の陰陽師橋本京明魂の詞(ことば)』に記載していました。

つまり、橋本京明さんは福島県郡山市の名家で生まれということですね!

 

ただ、橋本京明さんのご両親はおそらく名家である橋本家の家とは別に所帯を持っていたようです。

橋本さんは祖父のことを「キクタのおじちゃん」と呼んでいたと著書に記載してあります。

おそらく、喜久田町を指すのでしょう。

なので、橋本さんが陰陽師になるきっかけとなった父方の祖父は、福島県郡山市喜久田町に住んでいるということです。

 

一緒に住んでいたら「おじちゃん」とは呼ばないと思うので、父の実家のおじちゃんという感じだったのでしょうね!

 

以上の事から、橋本京明さんの実家は神社ではなく福島県郡山市の名家出身であることがわかりました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

橋本京明の先祖は皇族?

橋本京明さんの先祖は元を辿れば皇族になります。

これは、FRIDAYのインタビュー記事でご本人が話していました。

私はもともと神道の家系に生まれ、祖先を辿ると源家にたどり着く家柄で育ちました。

引用元:FRIDAYDIGITAL

源氏というのは、日本の天皇の皇子・皇孫の中から臣籍降下し、「源」の本姓を授けられた氏族です。

臣籍降下というのは、皇族がその身分を離れ「姓」を与えられ平民になることを意味します。

 

なので、元々の先祖は皇族になるということですよね!

 

橋本京明さんは祖父の代に「橋本家の養子となった」と著書に記載してあるので、祖父より前の先祖の姓は違う可能性もあります

ただ橋本さんが「自分の先祖は源氏にたどりつく」ということを知っているのは、祖父が教えてくれたのでしょうね!

 

以上の事から、橋本京明さんの先祖は「源氏」に辿り着くので、先祖は皇族であったことがわかりました。

さすがの血筋ですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

橋本京明の家系図をチェック!

橋本京明さんの家系図は正式なものは出ていません。

橋本京明さんの父方の家系図を順を追って説明すると

  • 元々の先祖は源氏(元皇族)
  • 先祖代々神官をしていた
  • 祖父が橋本家に養子入り
  • 祖父は陰陽師だが、父は継がなかった

  

また、橋本京明さんの実家の家族構成は

  • 父親
  • 母親
  • 兄(霊感あり)
  • 姉(霊感なし)
  • 本人(霊感あり・陰陽師)

このようになっています。

 

父親と母親が霊感があったかのはわかりませんが、お兄さんは橋本京明さんと同じように霊が見えていたそうです。

 

橋本京明さんの家系図こそありませんが、先祖が皇族だったことや陰陽師の祖父がいることがわかりました!

橋本京明の祖父は陰陽師の師匠!占いは?

橋本京明さんの父方の祖父が陰陽師で、橋本さんが陰陽師になるきっかけになった方ですね!

「父親は陰陽師を継がなかった」と著書に記載してあるので、代々陰陽師をする家系だったのかもしれません。

 

橋本さんのおじいさんから陰陽師術を「身体で覚えろ」と言われ、色々教わったそうです。

 

ちなみに、橋本京明さんが行なう占いの師匠は地元の占い師の方なんですよ!

小学校6年の時に地元の占い師に弟子入りし、四柱推命と六壬神課を学んでいます。

この方に弟子入りした理由は、橋本京明さんが小学校6年の時にお兄さんが重い病にかかり、それを見ていたのが地元の占い師だったそうです。

その占い師のおかげでお兄さんの体調が回復したことから「この人から兄を助けた力を勉強したい」と弟子入りしたと著書に書かれていました。

 

以上の事から、橋本京明さんの師匠は2人いることがわかりました。

  • 陰陽師の師匠は父方の祖父
  • 占いの師匠は地元の占い師
スポンサーリンク
スポンサーリンク

まとめ

今回は「橋本京明の実家は晴明神社?先祖は皇族?家系図から検証!」と題してお伝えしました。

橋本京明さんの実家は晴明神社でも他の神社でもなく、福島県郡山市にある橋本家という名家出身です。

 

先祖は「源氏」であり元々皇族です。

皇族が、その身分を離れ「姓」を与えられ平民になったのが今の橋本京明さんの先祖ということです。

 

橋本京明さんの家系図というものは見つかりませんでしたが、源氏を先祖にもち、代々神官をしながら陰陽師も行なっていたようです。

橋本京明さんの父方の祖父が陰陽師で、父は継いでいません。

 

橋本京明さんはスゴイ人だと改めて感じましたね!

では今回はここまでとさせていただきます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

毎日のたくさんの情報の中から、特に気になる話題をピックアップし、お伝えしていきます。

目次