PR
スポンサーリンク

朝日健太郎の評判や実績は?パクリ疑惑の真相について調査!

人物
スポンサーリンク
スポンサーリンク

朝日健太郎さんは衆議院選挙東京選挙区の候補者ですが、現職で今回2期目の挑戦になります。

そんな朝日健太郎さんの評判や実績は、現職中はどうだったのでしょうか?

また、生稲晃子さんとパクリ疑惑で今、話題になっています。

朝日健太郎さんと生稲晃子さんのパクリ疑惑の真相も気になりますよね!

 

そこで今回は「朝日健太郎の評判や実績は?パクリ疑惑の真相について調査!」と題しまして

  • 朝日健太郎の評判
  • 朝日健太郎の実績
  • 朝日健太郎のパクリ疑惑の真相

について調査していこうと思います!

では、さっそく本題です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

朝日健太郎の評判は?

朝日健太郎さんの評判をツイッターで確認したところ、ネット上では評判は良くないという結果になりました。

ただ、選挙戦としては朝日健太郎さんは優勢”という見方が濃厚なようです。

今回の調査では、なかなかの酷評が大半を占めている印象でした。

 

なぜ、こんなにも評判が良くないのか調べてみると、朝日健太郎さんの選挙活動中の行動に問題があったようです。

朝日健太郎さんが選挙活動を行なっている場所が、点字ブロックの上で行なっていますね。

点字ブロックの上を占拠してしまえば、危険が増す方が必ず出ます!

この行動は確かに良くないと思われる方が多いのではないかと…。

 

朝日健太郎さん自身は悪意があって行なった行動ではないと思われます。

しかし逆に「何も考えてない」と評価されてしまう原因にもなってしまいますね。

 

朝日健太郎さんも、強い想いがあって選挙に臨んでいると思います。

2016年4月に発生した熊本地震。甚大な被害を受けた故郷熊本で復旧ボランティアに従事する中で、政治の役割について意識。

引用元:参議院議員 朝日健太郎

このように、朝日健太郎さんが政治家を目指したきっかけが故郷の熊本地震ということで、防災・減災などの政策に取り組んでいるようです。

 

朝日健太郎さんがどんなに強い想いがあったとしても、行動一つで評判が決まってしまうので、気をつけていただきたいと思いますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

朝日健太郎の実績は?

朝日健太郎さんの実績は、2020年国土交通政務官に就任し災害復興などを中心に活動していたようです。

朝日健太郎さんは、国土交通政務官として湾岸整備の老朽化や労働者待遇改善に取り組んでいます。

 

そもそも、国土交通政務官に任命されるということは、それなりのキャリアや実績がないと任命されないですよね。

なので、実績はしっかりとある方だということがわかります。

 

しかし、国会での発言の少なさがピックアップされ、ネット上では実績がないとの声が多くありました。

 

また一方で、朝日健太郎さんの発言が少ないことだけをピックアップするのは違うのでは?という意見もあります。

実際には、国土交通政務官としての仕事はしっかりしているのでしょう。

国会中継を見ている方のツイートは信憑性が高いと思います。

 

政府側で対応していたのなら、質疑の回数が少ないことも納得。

全てを数字のみで判断されてしまうと、わからないこともあるかもしれませんね!

 

しかし、あくまで国土交通政務官として当然の仕事をしていただけと捉えられてしまえば、一部の方からは「実績がない」と言われてしまうかもしれませんね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

朝日健太郎のパクリ疑惑の真相とは?

朝日健太郎さんと生稲晃子さんのパクリ疑惑の真相は、はっきりとはわかっていません。

ただ、質問に対しての回答がほぼ同じということは、模範解答があってそれを使ったのだと考えるのが濃厚なのではないかと思います。

質問は<コロナ対応の緩和>についてで、<新型コロナの感染症法上の扱いを結核など2類と同等の現行の対応を維持するべきか>──などを問うたもの。

これに対し、生稲氏の回答と朝日氏の回答は<新型コロナは~>から始まり、<適切に対応>まで全て同じ。辛うじて異なるのは、生稲氏の回答のほうが「読点」が4つ多いことと、朝日氏の回答は、語尾が<なってしまう><すべきだ>としているのに対し、生稲氏は<なります><していきます>と変わっているだけ。

引用元:Yahoo!ニュース

 

実際の記事がこちら↓

これだけ文面が同じだと、どちらかがパクったと思われるかもしれませんが、本当にパクったのならもう少し文面を変えるのではないかと思いました。

 

なので、模範解答を使い回答した人が同じ選挙区に2人いたということではないのかなと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は「朝日健太郎の評判や実績は?パクリ疑惑の真相について調査!」と題しまして、朝日健太郎さんの評判や実績、さらには今話題になっている、生稲晃子さんとのパクリ疑惑について調査してきました!

 

朝日健太郎さんの評判は、ネット上ではあまり良くないという結果でした。

しかし、選挙戦では現在優勢な立場にいるようです。

 

朝日健太郎さんの実績は2020年国土交通政務官に就任されていて、しっかり実績を積まれている方でしたね。

 

そして問題の生稲晃子さんと回答がほぼ同じだったというパクリ疑惑については、実際はわかりませんが、おそらくお二人とも模範解答を使用したのではないかと推測しました。

 

投票日まであとわずかです。

どのような結果になるのか見守りたいと思います。

では、最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
人物
Rickyをフォローする
Ricky's Little Info

コメント

タイトルとURLをコピーしました