MENU

かぜとゆき通販カタログが届いたのはなぜ?口コミが悪い理由は?

  • URLをコピーしました!

2024年7月現在、身に覚えのない「かぜとゆき」という通販カタログが突然自宅に届いた!という方が続出していますね!

そこで今回「かぜとゆき通販カタログが届いたのはなぜ?口コミが悪い理由は?」と題してお伝えします。

リッキー

「かぜとゆき」っていう通販カタログが突然自宅に届いたんだけどなんで?

<br>

名前の漢字は合ってるし、どこから情報が漏れたのか心配

この記事では、通販カタログ「かぜとゆき」がどうやって個人情報を入手したのかリサーチしていきます!

口コミが悪い理由は突然届いたDM以外にあるのでしょうか?

ではさっそく本題です。

目次

かぜとゆき通販カタログが届いたのはなぜ?

なぜ「かぜとゆき」という通販カタログが届いたのかは、個人情報が入手されてしまったからですよね。

ではどうやって個人情報を入手したのでしょうか?

どうやって自宅住所を知ったのか問い合わせたけど「社内秘で教えられない」とのこと。

SNSで検索すると、実際「かぜとゆき」の通販カタログに直接連絡を取った方のポストがありました。

全く身に覚えがないのに、なぜ自宅住所に「かぜとゆき」の通販カタログが届いたのかは、社内秘で回答できないと返答されたとポストしていますね。

つまり、答えられない方法で個人情報を入手していると考えられます!

 

では、どこから個人情報が漏れたのか予想していきます!

もしかすると、なんとなく身に覚えのあることもあるかも知れないので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

かぜとゆき通販カタログが届いた理由は?

通販カタログ「かぜとゆき」に個人情報はどこから漏れたのでしょうか?

「かぜとゆき」オンラインショップのプライバシーポリシーに個人情報の取得方法が掲載されています。

「かぜとゆき」個人情報の取得方法
  • 電話、郵送、インターネットおよびEメールによる取得
  • 各種キャンペーンのご応募やアンケート回答を通じての取得
  • 購入履歴やご利用状況等、お客様とのお取引やアフターサービスの過程を通じての取得

しかし、そもそも「かぜとゆき」で通販を利用したことのない方に通販カタログが届いているので、これだけでは納得できませんよね。

 

さらに詳しく見てみると、個人情報の収集方法が掲載されていました。

  1. 連絡先情報:氏名、住所、電話番号、FAX番号、メールアドレス
  2. 配送先情報:配送先登録された氏名、住所および電話番号
  3. 身元に関する情報:生年月日(年齢)、性別、国籍、出身地、住居、家族構成、写真、免許証、パスポート、ビザまたはその他の政府が発行する身分証明書のデータ、会社名、役職名、経歴(学歴、職歴等)
  4. オンラインアカウントを作成するための情報:メールアドレス、パスワード
  5. 財務情報:請求書送付先住所、クレジットカードやデビットカードの番号あるいはその他の支払いに関連するデータ、銀行口座情報
  6. 位置情報やネットワーク上での行動:IPアドレス、携帯端末の位置情報、デバイス設定、ブラウザのバージョン情報、オペレーティングシステム、ログ情報、ホームページへのアクセス情報、使用時間、閲覧履歴、ユーザーのID、閲覧した情報の種類、Cookie情報等
  7. 音声情報または映像情報:当社お問い合わせ時の通話内容、当社ご来訪時の防犯カメラ映像
  8. 審査関連情報:本人確認等、関連法令にて収集が義務付けられている情報等
  9. プライベート情報:サービスのご利用内容、お問い合わせ内容、選好、趣味等
  10. その他:当社のサービスを使用するにあたり、皆さまが当社に直接提供することを選択した情報

7番目に

位置情報やネットワーク上での行動を元に個人情報の収集する

という方法がありますね。

これは、位置情報をオンにしていると個人を特定できる可能性が高いということ。

また、ネットの閲覧履歴などからも個人情報の入手します!ということですよね。

 

なぜ「かぜとゆき」という通販カタログが送られてきたのかわからないという方の中には、位置情報をオンにしていて、いつの間にか自宅住所が特定されていたケースもあるのかもしれません。

 

他にも「かぜとゆき」という通販カタログが個人情報を入手した方法を予想してみると

  • 昔DHCの通販を利用していたので、個人情報が残っていた
  • 親や親戚がDHCを使っていて、アンケートなどから情報が漏れていた
  • 他の会社から個人情報を入手した

以上のようなことが考えられました。

では、「かぜとゆき」という通販カタログが個人情報を入手したと思われる方法を1つずつ見ていきましょう!

①位置情報やネットワーク上での行動

これは、「かぜとゆき」オンラインショップに掲載されているプライバシーポリシーにのっていた個人情報の取得方法です。

位置情報やネットワーク上での行動で、個人を特定することができるということ。

 

どのようにして特定するのか詳しくはわかりませんが、「かぜとゆき」のサイトにはっきり明記してあるので、間違いないでしょう。

位置情報やネットワーク上での行動:IPアドレス、携帯端末の位置情報、デバイス設定、ブラウザのバージョン情報、オペレーティングシステム、ログ情報、ホームページへのアクセス情報、使用時間、閲覧履歴、ユーザーのID、閲覧した情報の種類、Cookie情報等

引用元:かぜとゆき

そして、取得した個人情報は会報誌、カタログ、ダイレクトメールを送付するために利用するということも掲載しています。

 

つまり、ネットを使っている方は誰でも「かぜとゆき」の通販カタログが届く可能性があるということなのでしょうね。

②昔DHCの通販を利用していた

次に考えられるのは、昔DHCの通販を利用していたので、個人情報が残っていたケースです。

「かぜとゆき」通販カタログの会社名は「大和心」という会社です。

大和心とは?

元DHCの社長(吉田喜明会長兼社長)が新しく始めた会社

主に通販事業を行なっている=かぜとゆき

大和心は元DHCの吉田社長が新しく立ち上げた通販事業を行なう会社です。

 

なので、以前DHCを通販で利用していた方のデータを大和心が持っている可能性は十分にあります。

20年以上前の旧姓や実家に「かぜとゆき」通販カタログが送られていた方の中には、このケースの方も多いのではないかと予想しています。

③親や親戚がDHC使用者で情報が漏れた

他に考えられるのは、身内がDHCを利用していてアンケートなどで家族の情報を記入していたというケースです。

DHCが行なうプレゼントキャンペーンなどで【お一人様一回限り】などの場合、家族の名前を書いて何通も応募した経験はありませんか?

この場合、家族の情報がそのままDHCに残ってしまう可能性も考えられます。

恐らく貴方の個人情報が買われて(貴方の親族などから何らかの方法で情報を聞き出した可能性があります。)DMが送られて来たのでしょう。 これ以上、相手に情報が漏れない様に問い合わせはせずスルーしましょう。

引用元:Yahoo!知恵袋

④他の会社から個人情報を入手した

最後に考えられるのは、他の会社から個人情報を入手したケースです。

実際に「かぜとゆき」通販カタログに問い合わせをいした方のXがポストされていました。

「かぜとゆき」オンラインショップには、プライバシーポリシーが書かれています。

 

その中に、特定の状況において以下の第三者と共有される場合があると記載されています。

この第三者は業務委託をする会社のこと。

 

あくまで予想ですが

業務委託をする会社が持っている個人情報を「かぜとゆき」に共有されてしまった

ということも考えられますよね。

 

この業務委託企業がどこなのか不明なので、内情はわからないのですが、可能性としては考えられるのではないでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

かぜとゆき通販カタログが届いたのはなぜ?の声

実際、通販カタログ「かぜとゆき」から自宅に突然DMが送られて困惑している方が続出しています。

XやYahoo!知恵袋でも

かぜとゆきって通販カタログが突然届いた!どこから情報入手したの?

と不安な声が多くありました。

 

しかも「かぜとゆき」という通販カタログが届いた住所は様々です。

住所変更をしている新しい自宅に通販カタログが届いたケース

20年以上前の旧姓で通販カタログが届いたケース

なぜ、自分の住所に送られてきたのか不安になっている方が多くいることがわかります。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

かぜとゆき通販カタログが届いた時の対処方法は?

「かぜとゆき」という通販カタログが届いた場合、何もしなくてよいと思います。

筆者の体験談として、架空請求をされた時警察に相談したところ

無視して下さい

と言われました。

相手にすると、さらに色々来るのでそのままにしておけば大丈夫とのこと。

 

なので「かぜとゆき」から通販カタログが来てもそのまま捨てるのが安全だと思います。

もし不安なら、各地の消費者生活センターか警察に相談することをオススメします。

スポンサーリンク

かぜとゆき通販カタログの口コミが悪い理由は?

かぜとゆき通販カタログの評判を調べてみると、悪い口コミが目立ちました。

やはり、突然DMが送られてくることに嫌悪感を抱いている方は多いようです。

かぜとゆき通販カタログが怪しい!と言う声もありますね。

かぜとゆき通販カタログの評判に悪い口コミが多いのは、カタログ請求してないのに、ポストに投函されていることが一番の原因です。

また、商品も特にお買い得な訳でもないので、いい評判は今回の調査では見つけることができませんでした。

スポンサーリンク

まとめ

今回は「かぜとゆき通販カタログが届いたのはなぜ?口コミが悪い理由は?」と題してお伝えしました。

「かぜとゆき」という通販カタログがなぜ届いたのかは、様々な方法で個人情報を入手し、DMを送っているからだと考えられます。

個人情報が「かぜとゆき」通販カタログに漏れた経緯は

位置情報やネットワーク上での行動を元に個人情報がバレた

昔DHCの通販を利用していたので、個人情報が残っていた

親や親戚がDHCを使っていて、アンケートなどから情報が漏れていた

他の会社から個人情報を入手した

以上の4点が考えられました。

 

実際に「かぜとゆき」通販カタログがどのようにして届いたのかは不明ですが、予想としては以上になります。

 

もし「かぜとゆき」から通販カタログが届いてもそのまま破棄すればいいと思います。

不安な方は各地の消費者センターか警察にご相談するといいかもしれません。

では今回はここまでとさせていただきます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

毎日のたくさんの情報の中から、特に気になる話題をピックアップし、お伝えしていきます。

目次