PR
スポンサーリンク

Qinux Airgoはエアコンより涼しい?怪しいと言われる理由や口コミは?

雑学
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回は「Qinux Airgoエアコンは怪しい?効果があるのか世間の声を調査!」と題して、YouTube広告でよく目にするQinux Airgoエアコンについて

  • Qinux Airgoはエアコンより本当に涼しいのか口コミで調査
  • Qinux Airgoが怪しいと言われる理由
  • Qinux Airgoどこで購入できるのか

以上の事についてお伝えしてきます。

 

「Qinux Airgoって普通のエアコンより涼しいの?」

「Qinux Airgoってなんか広告が怪しい感じがする・・・」

「口コミってどうなんだろう?」

と気になっている方も多いですね。

 

今回は【Qinux Airgo】についてリサーチしてきます!

Qinux Airgoは海外の商品なので、日本で使っても広告のような使用感が得られるのか気になりますよね!

口コミも一緒にお伝えしますので、購入を考えている方は参考にして下さい。

ではさっそく本題です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Qinux Airgoとは?

Qinux Airgoとは、簡単に説明すると『冷風機』で、エアコンではありません!

読み方は「キュイナックス エアロ」

 

本体に水を入れて電源を押すと、冷風が出てきて涼しくなるという商品です。

電源が必要ないので、どこでも使えるというのがメリットですね!

ですが、調査していくと日本には不向きなものであることが判明しました。

 

では、なぜ日本には不向きなのか【Qinux Airgo】の仕組みを説明していきます。

Qinux Airgoの仕組み

Qinux Airgoの仕組みをYouTube動画で解説していますので、まとめていきます。

  • 水を流し込んで電源を入れるだけで使用できる
  • すぐに部屋中に冷たい空気を送るので、すぐに涼しくなる
  • 電源ケーブルがないので、どこでも使用できるので持ち運び可能

開発者は、アリゾナ州のコナーというエンジニアで、携帯式の小型エアコンを開発したことからQinux Airgoが開発に繋がりました。

2022年の猛烈な暑さ故、エアコンの使用が急増しそれに伴って電気代が高騰する問題を解決したいという思いから、Qinux Airgoは作られているようです。

 

値段も従来のエアコンより安価で、電気代も99%節約できるという優れものであると説明されています。

Qinux Airgoの値段

Qinux Airgoの値段は全て50%オフになります。

Qinux Airgoは『1台=13,900円』で購入できるようです。

ちなみに元値は『1台27,800円』です。

 

一度に5台まで購入することができ、購入台数が多いほど割引率が上がるという仕組みのようです。

出典:Qinux Airgo公式サイト
出典:Qinux Airgo公式サイト

カラーは3種類で【グレー】【ピンク】【ブルー】から選ぶ事ができます。

 

オプションとして

  • 年間保証(1年:929円or2年:1,555円)
  • 追加フィルター:2,205円~
  • USBプラグ:1,490円~

を追加できるようです。

 

支払い方法はクレジットカードGooglepayとなっています。

代引や銀行振り込み・コンビニ払いなどの支払い方法は選択にありませんでした。

▶Qinux Airgoの購入公式サイトはこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Qinux Airgoはエアコンより涼しい?効果の口コミは?

Qinux Airgoはエアコンより涼しいのか口コミを探しましたが、日本人の口コミはありませんでした。

海外の方の口コミは、気象条件が違うので日本で使用するにはあまり参考にならないと思います。

 

Yahoo!知恵袋でQinux Airgoについての評価がされていたので、こちらの意見が日本で使用するには参考になると思います。

日本の様な高温多湿では、逆効果になる商品です。 湿度を上げてしまうからですね。 高温低湿の国では一定の効果はある物では有ります。 日本ではゴミになるだけです。

引用元:Yahoo!知恵袋

類似品で『ここひえ』という商品を使ってます。 5畳の部屋を2台の『ここひえ』で冷やしてもエアコンには敵いません。夏はエアコンじゃないとやはり暑い。

引用元:Yahoo!知恵袋

似たような日本の通販商品があってほしいなと思いましたが、ネットの評判はあまり良くなかったみたいです。

引用元:Yahoo!知恵袋

また、Qinux Airgoの仕組みが陶器のワインクーラーと同じという意見もありました。

陶器のワインクーラーは、気過熱を利用した冷却装置で水さえあればどこでも使えるというもの。

Qinux Airgoはこれに空気を循環させる機械が入っているのだと思います。

 

Qinux Airgoから冷たい空気は出てくるかもしれませんが、すぐに部屋中涼しくなるというのは疑わしい感じがします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Qinux Airgoが怪しい理由は?

Qinux Airgoで検索するとまず出てくる検索ワードが「怪しい」です。

購入を考えて口コミなどを参考にしようと検索した方は

「Qinux Airgoって怪しいの?」

と不安になりますよね!

 

では、Qinux Airgoが怪しいと言われる理由をみていきます。

  • YouTube広告で「電源不要」と言っているが「使い方は簡単!まずは電源ボタンを押して…」と説明していることが意味不明で怪しい
  • YouTubeでの説明ではコナーという人物が開発と説明しているのに、公式サイトではトマース・ブラウンという人物に変っている点
  • 開発場所がアメリカアリゾナ州なのに、公式サイトではヨーロッパのスカンジナビアになっている点

では一つずつ解説します。

電力は一体なに?

まず「電源不要」と謳っているのに、使用方法が「電源ボタンを押す」という点。

電源不要なのに、電源ボタン??これは不思議に思う方も多いのではないでしょうか?

 

仮に、乾電池を使用するのかな?

と解釈したとしても、購入方法でもお伝えしましたが「USBプラグ」が追加オプションで購入できるようになっています。

結局何が電力になるのか説明されていないので、怪しいと言われても仕方ない感じがしますね!

開発者は一体だれ?

続いて、YouTubeと公式サイトでの開発者が違う人物という点。

YouTubeの説明では「コナー」という人物が開発と説明しています。

しかし、公式サイトでは「トマース・ブラウン」という人物に変っているのです!

 

開発者は1人じゃなく2人だったの?

ということが、統一性がないので怪しいとなりますね!

開発場所は一体どこ?

これも、YouTubeと公式サイトでの違いになります。

開発場所がYouTubeではアリゾナ州(アメリカ)・公式サイトではスカンジナビア(ヨーロッパ)となっています。

 

開発者も違う上に、開発場所も全く違うところってどうなの?

という感じがします。

 

もし仮に2人のエンジニアが一緒に開発したのなら、事実を伝えればいいだけの事ですよね!

宣伝媒体と公式サイトが違えば、本当に素晴らしい商品だったとしても怪しいと思われてしまいますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Qinux Airgoはどこで購入できる?

Qinux Airgoは公式サイトでしか購入できません。

つまり、日本では実物を見ることができないということ!

 

Amazonでも購入できないので、日本人が購入した口コミが公式サイトに記載されるまで、日本での使用感の口コミはわからないということ・・・。

Qinux Airgoは販売されてまだ間もないので、これから口コミが出てくれば紹介していきます。

スポンサーリンク

まとめ

今回は「Qinux Airgoはエアコンより涼しい?怪しいと言われる理由や口コミは?」と題してお伝えしてきました。

Qinux Airgoはエアコンより涼しいかは日本人の口コミがないのでわかりません。

しかし、Yahoo!知恵袋では、日本の気象条件には合わないという意見がありました。

高温低湿の国では効果が期待できる可能性もあるようです。

しかし、エアコンほどの冷却機能があるのかはあまり期待できないようです。

 

Qinux Airgoは、説明に一貫性がないことが怪しいと言われる理由になります。

本当にいい商品なら残念ですね。

これから日本人の口コミが出てくれば、紹介していきます!

では今回はここまでとさせていただきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑学
Rickyをフォローする
Ricky's Little Info

コメント

タイトルとURLをコピーしました